幻想と現実が交差する―エムキチビートの音劇『世界の終わりに君を乞う。』レポート

010929.jpg

元吉庸泰が主宰するエムキチビートの音劇第2弾『世界の終わりに君を乞う。』が、2019年12月1日(土)より東京・博品館劇場にて上演されている。エムキチビートにとって、『朱と煤-aka to kuro-』以来、約4年ぶりの音劇となる本作。その模様を、公開ゲネプロの舞台写真と共にレポートする。...