兵庫県の元町山手地区再整備/建替、耐震改修で3案/工事費500億-700億を想定

兵庫県は、本庁舎や県民会館などを含む元町山手地区(神戸市中央区)の再整備について、検討の叩き台として建替案2案と耐震改修案の計3案を公表した。工事費は建替案650−700億円、耐震改修案500億円と概算。再整備後の規模は本庁舎を延べ約7万6000?、県民会館を延べ約2万3000?とする。 更新の対象となる県有公共施設は、耐震性不足が確認されている本庁舎1号館や同時期に建設した2号館、別館、西館、議場棟、兵庫県民会館など。1990年建設の庁舎3号館は更新せずに活用する。 建替案1は、3号館の近く(東地区 ...