栃木市の文化芸術館建設、総事業費35億円に縮小

栃木市は、同市入舟町の旧市役所本庁舎跡地に建設を計画している「市文化芸術館・文学館(仮称)」の建設コスト削減のため、総事業費約42億7千万円を2割程度縮小し、約35億円に見直す方針を決定した。 見直しでは、「文化芸術館」の設計を変更し、総面積を従来の3462平方メートルから3千平方メートル未満に縮小する。将来的に収蔵品が増えた場合に備えた設備などを削減するほか、市民ギャラリーは近隣施設を活用、カフェやショップは文学館と共用する。「文学館」は、旧栃木町役場庁舎を文化財として保護する目的があることから、設 ...