新ホール候補地見直しで市議会から批判の声(徳島県)

徳島駅西側駐車場から文化センター跡地へ。徳島市が建設候補地を見直した新たな音楽・芸術ホールの整備計画について、市議会から「無責任過ぎる」と批判の声があがりました。8月22日、遠藤市長をトップとする「徳島市中心市街地活性化推進本部」は、去年5月の決定以来徳島駅西側駐車場を建設候補地として検討を進めてきた新ホールの整備計画を見直し、候補地選定の段階で3つの候補の一つに挙げられていた閉館中の市立文化センター跡地でのホール整備を再検討することを決めました。28日に開かれた市議会の委員会で市の担当者は、抑制して ...