イジリー岡田が座長を務める東京アンテナコンテナの人気シリーズ『サスライ7 パート4-結 ツイオク- 』10月17日から中野ザ・ポケットで上演

 ≫広告掲載のご案内


東京アンテナコンテナ第16回本公演 『サスライ7 パート4-結 ツイオク- 』
東京アンテナコンテナ第16回本公演
 

東京アンテナコンテナによる舞台『サスライ7 パート4-結 ツイオク- 』が10月17日(水)から東京・中野ザ・ポケットで上演される。

 
東京アンテナコンテナは、イジリー岡田が座長を務める演劇お笑いテイメント集団。「観客の心にひとつおみやげを」をモットーにストーリーに笑いとちょっとした涙を融合させた演劇お笑いテイメントを作っている。

今回、第16回公演となる舞台『サスライ7 パート4-結 ツイオク- 』が、10月17日から中野ザ・ポケットにて上演される。
出演はイジリー岡田をはじめ、下平ヒロシ、剣持直明、石田安奈など。原案・脚本・演出は下平ヒロシが手掛ける。

 

STORY

自由奔放なおっさん達と、それに振り回される若者達。
彼らは全国を飛び回るヒーローショーのスーツアクターでありながら本当の姿は闇の犯罪を葬る真のヒーロー(自称)であった。
かつて犯罪ブローカーとして、闇社会を動かしていたミスターKが、なんと20年の沈黙を破りまた密かに動き出し、サスライ7のメンバーも復活したのだが、メンバーはすっかりおっさんに・・・!
そんなおっさん達、相変わらずミスターKを捕える事ができないまま、あっ、と言う間に再結成から1年の歳月が過ぎてしまっていた。
そんな中、今回の潜入先はなんと、21年前の最後の事件と同じ場所、同じシチュエーション、そして暴かれる21年前の罪・・・!
さて今回の事件とは・・・?
ミスターKの正体とは!?

 
サスライ7シリーズもいよいよパート4!果たしてこの物語の真実は暴かれるのか?
この物語はシリーズ作品ですが、初めての方も楽しんで頂ける内容になっておりますので、ぜひ劇場にてアンコンワールドを体感してください。

 
チケットの一般発売は9月16日(日)13時から。
詳細は公式サイトで。

  
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

東京アンテナコンテナ第16回本公演
『サスライ7 パート4-結 ツイオク- 』

【原案・脚本・演出】下平ヒロシ
【監修】三枝孝臣

【出演】イジリー岡田・下平ヒロシ・剣持直明・石田安奈
星ようこ・髙木順巨・田中崇士・深見恭子
タカノハシアキラ・角田慎弥・ あらかわわこ
年修和・おかざきかがやき(B)・ましもまゆ(A)
大西沙紀・次も大塚(B)・笠原冬衣(B)
藏本昇吾(A)・福井将真(A)・滝口みも・夢(ダンサー)・emi(ダンサー)・大岡未來(ダンサー)・RAGI(ダンサー)

2018年10月17日(水)~10月21日(日)/東京・中野ザ・ポケット

公式サイト
東京アンテナコンテナ第16回本公演 『サスライ7 パート4-結 ツイオク- 』

プレイガイドで検索
CoRich

 シェアする

 ツイート

 シェアする