西宮・アミティホール天井耐震化へ 来年1月から休館

兵庫県西宮市民会館アミティホール(六湛寺町)が、つり天井を耐震化するため、来年1月から6月末まで休館する。2011年の東日本大震災でホールのつり天井が崩落し、死傷者が相次いだ被害を受けた措置。アミティホールで休館を伴う大規模工事は1967(昭和42)年の開館以来で初めて。 東日本大震災では、東京都千代田区の九段会館(現在は閉館)でホールのつり天井が崩落し、2人が死亡、31人が重軽傷を負った。このほか川崎市のホールや茨城空港(茨城県小美玉市)のターミナルビルなどでも天井落下が相次いだ。 国は14年に建築 ...