神保町花月8月本公演は長谷川優貴(エンニュイ/クレオパトラ)作で間もなく開幕!

チラシ表3

本作『ゼンイとギゼンの間で呼吸する世界。』は、お笑いを中心に様々な企画を手がけている長谷川優貴(エンニュイ/クレオパトラ)が主宰するエンニュイの旗揚げ公演で上演されたもので、今回新たに手を加え、また出演者を変えての上演となる。小劇場界ではおなじみの篠崎大悟(ロロ)や浅川千絵(FUKAIPRODUCE羽衣)らも出演。内容は「善人の善意による悲劇。悲劇の起こす喜劇。」とあり、シビアーなテーマの中に“笑”を巧みに混ぜ込んだ、ここでしか見ることができない作品になる予感が。8月31日(金)からの公演を間近に控えるなか、脚本を担当する長谷川優貴からメッセージが届いた。

長谷川
【長谷川優貴(脚本/エンニュイ/クレオパトラ)メッセージ】
四年ぶりの神保町花月。
事務所をやめたのに、まさかまた脚本を書かせていただけるとは思わなかった。
少しだが外で経験した演劇を神保町花月の良さと混ぜて、若い芸人さん達と神保町花月しか観たことがないお客さんの刺激になると良い。そして、今後更に面白い劇場になったらいいなと思っている。
でも、この想いはきっと僕の勝手なお節介だ。
そんなお話。

【公演情報】
チラシ表
『ゼンイとギゼンの間で呼吸する世界。』
脚本◇長谷川優貴(エンニュイ/クレオパトラ)
演出◇足立拓也(マシンガンデニーロ)
出演◇パイソンズ、篠崎大悟(ロロ)、山田愛実(TEAM BANANA)、川﨑珠莉、高木健(エンニュイ)、浅川千絵(FUKAIPRODUCE羽衣)、あや子

日程:8月31日(金)~9月2日(日)
会場:神保町花月(千代田区神保町1-23 神保町シアタービル2階)
問い合せ:神保町花月 TEL:03-3219-0678(平日、土日祝/13:00~21:00)



kick
 shop nikkan engeki