兵庫県、元町再開発で検討委が初会合 11月に基本構想決定の日程了承

兵庫県は23日午前、本庁舎の建て替えをきっかけとした周辺の再開発について基本構想・基本計画を検討する委員会の初会合を開催した。事務局の兵庫県は、本庁舎老朽化による建て替えの経緯を説明したうえで、県庁周辺地域の現状と課題を指摘。「にぎわい」「安全・安心」「民間活力の導入」という基本方針の3つの柱を示した。 出席した委員のうち、兵庫県が推薦した安田丑作・神戸大学名誉教授を委員長に選出。安田氏が佐竹隆幸・関西学院大学専門職大学院教授を副委員長に指名した。任期途中で辞任すると伝えられた神戸市の玉田敏郎副市長は ...