丸亀新会館 構想固まる

◇東に官公庁の機能集約 丸亀市は、新しい市民会館を丸亀城北側の大手町地区に建設する方針を固め、市庁舎などの建て替えも踏まえた同地区の再編整備構想案を発表した。 構想案では、丸亀城大手門前に広がる約4ヘクタールの市有地を東西に二分。旧市民会館の跡地を含む東側を「シビックサービスゾーン」と位置付け、官公庁の機能を集約する。新市民会館は現在、税務署と生涯学習センター、中央保育所のあるスペースに建設する。 建設時期は、旧市民会館跡地とその周辺に新しい市庁舎や税務署が完成する2020年度以降とした。現在、同地区 ...