「第2回 全国小劇場ネットワーク会議」横浜開催

民間小劇場の運営を議論する 「第2回 全国小劇場ネットワーク会議」横浜開催

日本各地の小劇場運営者の交流の場である「全国小劇場ネットワーク会議」では、第二回となる会議を横浜で開催する。民間小劇場の運営者を中心に情報公開/議論を行うもの。日程は8月28日(火)~29日(水)、会場は若葉町ウォーフ(横浜市中区)。参加費は2000円(懇親会は別途)、宿泊も可能だ(別施設/要予約、3000円)。

関連サイト⇒全国小劇場ネットワーク会議 in 横浜(Facebookイベントページ)

「全国小劇場ネットワーク会議」は、昨年12月に初めての会議を那覇市で開催、15都市から50名を越える参加者が、民間小劇場の運営、舞台芸術の創造環境について意見を交わした。また現在、このネットワークを土台として、民間小劇場を中心とした組織の設立準備を現在進めているという。

[プログラム概要]
■8月28日(火)
●基調講演:私の劇場史 佐藤信
●地域別情報提供
本多劇場(東京)/ArtTheater dB KOBE/神戸ダンスボックス/白子ノ劇場(藤枝)/シアターねこ(松山)
●参加者による企画プレゼンテーション大会
●グループディスカッション
・非関東圏における平日夜活用アイデア:相内唯史(in→dependent theatre)
・劇場とゲストハウスの併設:荒井洋文(犀の角)
・民間スペースの歴史に関する調査・継承:岸本佳子(BUoY北千住アートセンター)
・劇場運営の資金的基盤:あごうさとし(Theatre E9 Kyoto)
・県外団体の公演にどう集客するか:鄭慶一(枝光本町商店街アイアンシアター)
・“若手が育つ“各劇場の取組み:木元太郎(こまばアゴラ劇場)

■8月29日(水)
今後の展望&団体結成大会

「第2回 全国小劇場ネットワーク会議」横浜開催制作ニュースで公開された投稿です。