徳島市新ホール 市長きょう見直し表明 代替は文化センター跡地 

徳島市の遠藤彰良市長は徳島駅西側駐車場で進めてきた新ホール整備計画について、22日の市中心市街地活性化推進本部(本部長・遠藤市長)の会合で、建設予定地の見直しを表明する。代替候補地として、2014年度末に閉館した市文化センター跡地(同市徳島町城内)を挙げる見通しだ。変更理由については、土地取得費が不要で総事業費を抑制できる上、文化センター閉館後の「一日も早く文化活動の発表の場を」と切望する市民の声を重視したとみられる。 市は市議会6月定例会で、駅西での概算事業費(建設費、土地整備費、借地料含む)を14 ...