唐津市民会館の冷房機器が復旧

唐津市民会館(唐津市西城内)で1日から故障していた冷房機器が16日、復旧した。大ホールや会議室で冷房が使用できない状況が続いていたが、部品を取り替え、正常に動くことを確認した。 市によると、全館に冷風を送る冷房機器のモーターの軸(長さ40センチ、直径5センチ)が金属疲労で折れていた。復旧までの間、大ホールと会議室で延べ30件の使用予定がキャンセルになった。 1970年に開館した市民会館は建て替えの方針が示されている。冷房機器は開館当初からのもので、市文化振興課は「利用者にご迷惑をお掛けした。同じような ...