県立劇場演劇ホール改修が終了(熊本県)

コンサートなどでおなじみの熊本県立劇場の演劇ホール。舞台装置が最新のものに変わりステージ上で多様な演出が可能になった。1982年の落成以来、35年間、使用してきた県立劇場の演劇ホール。25年の耐用年数を超え、老朽化が心配されていた改修工事は去年9月から始まり、今回、演出に必要な大道具や照明、幕などを吊るす装置が最新のものに変わった。これまでの「手動」から「電動」になったことで舞台転換もスムーズになり、準備時間もこれまでの半分に短縮される。また、どの場所にも照明器具を取り付けることができるため、華やかな ...