文化棟建替え、ホール耐震補強/PPPで文化C再整備/尼崎市文化財団

尼崎市文化振興財団(兵庫県尼崎市)は、PPP手法を導入した尼崎総合文化センター(アルカイックホール)の再整備を計画している。老朽化した文化棟の建て替えやホール棟の耐震補強のほか、西側に隣接する庄下川公園も一体的に整備する方針だ。2018年度からサウンディング調査を実施するが、その後のスケジュールは決まっていない。 再整備検討業務は日本不動産研究所が受託している。業務内容は現況調査、サウンディング調査の実施、新文化棟の配置案、整備内容、事業費、整備手法、スケジュールの検討など。業務期間は19年3月31日 ...