多様な演目に対応/新時代のホール創出/多摩市のパルテノン多摩大規模改修

東京都多摩市が8月に策定する、複合文化施設(パルテノン多摩)大規模改修の基本計画の内容が明らかになった。劣化改修とともに、大ホールの機能強化などを掲げ、多様な創作活動や相互交流、文化創造の場として新しい時代の公共ホールに更新する。10月に基本・実施設計を公告、2020年6月議会案件で工事を発注する予定だ。完成は21年11月を目指す。 計画では、改修項目を5つに大別した上で、エリアごとの方向性を示した。優先度が最も高い劣化改修は、機能・性能を開館当時の水準に回復するとした。天井脱落対策によって、開館以降 ...