「市民会館は再建せず」 島田市の検討委

島田市の市役所周辺整備基本構想検討委員会(委員長・海道清信名城大教授)が九日夜、市役所で八回目の会合を開き、市民会館は再建しないとする意見書案を大筋でまとめた。今月下旬に、染谷絹代市長に提出する。 検討委は、有識者や公募市民ら十三人で一月に発足。耐震不足で解体された約千四百席規模の旧市民会館に替わる文化施設のあり方や、老朽化した市役所本庁舎の建て替えなど、市役所周辺の整備の方向性を一体的に検討。市民アンケートやワークショップの結果も踏まえて議論を重ねた。市民会館については、市民団体が新設を求めて約百八 ...