住友生命福祉文化財団/いずみホール改修でパイプオルガンをオーバーホール

住友生命福祉文化財団は20日、大阪市中央区にあり大規模改修に入っているクラシック音楽専用の「いずみホール」で、パイプオルガンのオーバーホールの様子を報道関係者に公開した=写真。 大小3623本のパイプを取り外し清掃・修理し、オルガンに空気を送る「ふいご」のすべてを入れ替え、電気系統のシステムも更新する。高さ6メートルの作業ステージとオルガン内部では、製造元であるフランス・ケーニヒのオルガンビルダーと日本の技術者が細かな仕事に取り組んでいた。 パイプは最も長いもので約6メートルに及ぶ。はけなどを使って内 ...