パルコ跡は「祝祭広場」 大分市 意見交換会で素案発表

大分市は、JR大分駅前の大分パルコ跡地(約4300平方メートル)の整備計画素案をまとめ、23日開いた市民との意見交換会で発表した。「祝祭広場」と銘打ち、カフェやギャラリーとして使える移動式コンテナを設置。クレーン(高さ17・9メートル)2基も設け、大型画面を掲げてのパブリックビューイングなどを可能にする。市はイベント空間として活用することで、駅前のにぎわい創出と回遊性向上につながると説明している。 市によると、コンテナは高さ約3メートル、幅約2・5メートル、広さ約30平方メートルで、2棟設置。イベント ...