相模原市 新中心市街地形成報告書 数案を比較検討 広域交流拠点づくり/行政機能再編/連続立体交差事業 /神奈川

相模原市は18日、在日米陸軍基地・相模総合補給廠(しょう)の一部返還地(国有地約15ヘクタール)などJR相模原駅周辺に新しい中心市街地を形成する開発計画の検討調査報告書を発表した。広域交流拠点づくり▽拠点整備に伴う市役所など行政機能の再編▽相模原駅周辺の連続立体交差事業−−について、それぞれ数案を比較検討した。 広域交流拠点づくりでは、会議やコンサートなどイベントを開催するコンベンション施設が中核と位置付け、(1)市民利用が中心の多目的ホール(広さ1500平方メートル)(2)首都圏の需要も見込んだ劇場 ...