横浜市/新劇場整備検討支援/日本経済研に決まる

横浜市政策局は、「横浜市における劇場整備検討の支援業務委託」を公募型指名競争入札した結果、570万円(税別)の日本経済研究所を落札者に決めた。計4者が12日に応札し、18日に結果を公表した。新劇場整備の事業化検討・事業推進は、2018年度からを期間とする中期4カ年計画の新規施策にも位置づけており、今回の業務で効果的な整備手法の調査などに着手する。 横浜の魅力をさらに高め、プレゼンスを大きく向上させるために、世界の大都市にあるような質の高い本格的な劇場整備が効果的という視点で必要性や効果などについて、調 ...