【現場見学会】鉄筋の固定作業も体験! 小・中学生が山形駅西口拠点施設の新築工事を体感

山形県は、安藤ハザマ・山形建設・千歳建設・市村工務店JVが施工する山形駅西口拠点施設新築工事の現場(新井大輔所長)で第1回現場見学会を開いた。小・中学生とその保護者46人が参加し、2019年9月の完成に向けて躯体工事が進む現場の様子を見て回った。 冒頭にあいさつした県観光文化スポーツ部県民文化スポーツ課の村形弘也総合文化芸術館整備推進室長は「工事は全体の25%程の進捗状況だ。見学した内容と完成が近づいていることを家族や友達に広めてほしい」と語った。 この後、工事の概要などの説明を受けた参加者らは、躯体 ...