映写機や座席いかが 県民会館の備品売却、一般競争入札実施

県は12日、5月末に閉館した県民会館の備品などを売却する一般競争入札に参加するために必要な申請書の受け付けを始めた。原則誰でも申請できる。26日まで。入札と開札は27日に実施する。 入札の対象は、他公共施設への譲渡が決まらなかった備品。映写機類では16ミリ映写機1台、32ミリ映写機2台、スライド映写機1台。最低売却価格はいずれも1台当たり2万円に設定している。