玉野市民会館ホールで冷房使えず 催しピンチ、秋以降に延期も

玉野市民会館のホールの空調設備が故障し、冷房が使えなくなっている。5月中旬、機械室で起きたぼやが原因とみられるが、型式が古いため修理のめどは立っていない。気温、湿度が上がるこれからの季節は熱中症の危険もある。市内で500人以上を収容できるホールが他にないため、夏に予定していた催しを秋以降にずらす団体も出ている。 5月16日午前8時20分ごろ、市民会館に出勤した職員が、地下の機械室の火災警報器が鳴っているのに気付いた。119番で駆け付けた消防隊員が部屋の扉を開け、中の煙を放出。消防車7台が駆け付けた騒ぎ ...