森川葵が宮藤官九郎演出『ロミオとジュリエット』で初舞台!ロミオ役は三宅弘城「最珍傑作になることは間違いない」

009606.jpg

2018年11月より、東京・本多劇場にてM&O playsプロデュース『ロミオとジュリエット』の上演が決定した。脚色・演出に宮藤官九郎、ロミオ役に三宅弘城を迎え、意表を突くキャスティングで、斬新かつ普遍的な喜悲劇を目指すという。 ジュリエット役には、宮藤が監督した映画『TOO YOUNG ...