我孫子市の文化交流拠点/庁舎と複合化検討/星野市長議会表明

【秋に構想中間報告】 千葉県我孫子市の星野順一郎市長は4日、文化交流拠点施設と市庁舎の複合化を検討していることを、市議会2018年第2回定例会の市政一般報告で明らかにした。同拠点施設については現在、「施設の機能や規模、財源などの再検討を進めていることから、ことしの秋には建設構想案策定に向けた中間報告を示す」とした。 文化交流拠点施設は、耐震性の問題から07年3月に閉鎖した市民会館に代わる施設として建設を計画してきた。 13年度にちばぎん総合研究所(千葉市)に委託した同拠点施設整備調査研究業務の報告書で ...