文化センター共同ホール 閉館へ 老朽化、統廃合進める 久留米市が利用者向け説明会 /福岡

久留米市は27日、2019年3月末で閉館する文化センター共同ホール(同市野中町)について、利用者向けの説明会を開き、閉館の理由や代替施設について説明した。 市によると、市が管理する公共施設は約550。約半数が築30年以上で、25年度末には65%が築30年を超えるという。施設の老朽化に伴い、改修や建て替えの費用も膨らむため、施設の統廃合を進める方針を説明した。 共同ホールの廃止理由として(1)築33年が経過し、使い続けると今後5年間で舞台設備などの改修費約1億4300万円が必要(2)市中央部に勤労青少年 ...