【エントレ】朝夏まなと&神田沙也加のWイライザが名曲を歌唱披露! ミュージカル「マイ・フェア・レディ」製作発表レポート

チケット情報はこちら

myfairlady_01.jpg ミュージカル「マイ・フェア・レディ」右から朝夏まなと・神田沙也加

朝夏まなと、神田沙也加らが出演するミュージカル「マイ・フェア・レディ」の製作発表が行われ、劇中の2曲が歌唱披露された。

本作は、ジョージ・バーナード・ショウの劇曲「ピグマリオン」を原作とし、イライザとヒギンズ教授のロマンスを加えて書き直し、ミュージカル化したもの。1956年3月、ニューヨークのマーク・へリンジャ―劇場で初演。さらに1964年にはオードリー・ヘップバーン主演で映画化されて大ヒットしたのは周知のとおりだ。

日本では映画が公開される1年前の1963年にミュージカル版が東京宝塚劇場で初演。当時のイライザ役は江利チエミ、ヒギンズ教授は高島忠夫が演じていた。

2016年当時の稽古場を動画で取材した記事はこちら。
 
そして、日本初演から55年経った2018年、新たなキャストを迎えて再び本作が上演される。
主演のイライザ役は朝夏まなと、神田沙也加のWキャスト。ヒギンズ教授役は寺脇康文、別所哲也がWキャストで演じる他、相島一之、今井清隆、平方元基、春風ひとみ、伊東弘美、前田美波里らが出演する。
演出は前回に引き続きG2が手掛ける。

 
本作の製作発表が行われ、劇中に登場する2曲が歌唱披露された。動画はこれを収録したもの。【動画3分】

記事全文をエントレで観る


エントレで観る
Youtubeで観る

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ

チケット情報はこちら