さよなら県民会館(下)公演 多くのファンが感動

県民会館では、ロックや歌謡曲、クラシックなどの音楽からバレエや演劇、歌舞伎まで、幅広いジャンルの公演が行われてきた。多くのプロやアマチュアが舞台に立ち、多くのファンが感動を共有した。 「連日、どこからあんなに人が集まって来たんだろう」。1978〜2005年に県民会館で音響や舞台装置などを担当した渡辺研光さん(69)=秋田市、元県職員=は、有名アーティストの公演が相次いだ80年代を振り返る。 http://www.sakigake.jp/news/article/20180522AK0019/ http ...