和歌山市長選 島氏、支援団体が発足 「市民参加型市政」公約に /和歌山

任期満了に伴う和歌山市長選(7月22日告示、29日投開票)で、立候補表明している新人の島久美子氏(62)は17日、和歌山市内で記者会見し、支援母体となる政治団体「にじいろ和歌山」が同日付で発足したと発表した。市民参加型市政の実現や、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致反対など七つの選挙公約も明らかにした。 にじいろ和歌山は、学者や弁護士、市民有志らでつくられ、選挙期間中は公職選挙法上の確認団体として島氏を支援する。 島氏は「一番多く聞くのは、市政に市民の声が届かないということ。政策決定過程に市民にも ...