OSK日本歌劇団 トップスター高世麻央の大阪ラスト公演『レビュー 春のおどり』開幕!

201805松竹座OSK「春のおどり」0519e

大阪松竹座で、5月19日、OSK日本歌劇団『レビュー 春のおどり』が初日を迎えた。トップスター高世麻央の大阪松竹座でのラストステージともなる本公演は、OSKらしい和と洋の華やか且つダイナミックな舞台となっている。公演は5月27日に千穐楽を迎え、そののち7月5日から9日まで、『レビュー夏のおどり』として新橋演舞場で東京公演を行い、高世麻央のグランドフィナーレを飾る。
 
201805松竹座OSK「春のおどり」justdance

【トップスター高世麻央コメント】

大阪松竹座での初日、午前の部の終演後に高世麻央が囲み取材を行った。
 
201805松竹座OSK「春のおどり」囲み取材

──初回のステージを終えた感想は。
お稽古中から、たびたびグッと胸に来る瞬間がありましたが、今日、初日の幕が開くと、その思いは一層大きくなりました。グッとくる思いを噛み締めながら、それをも楽しんで、千穐楽まで勤めていきたいと思います。
──思いがたくさん詰まったラストステージ。特に見てほしい場面は。
今回、私の希望は全て叶えていただきました。とくに鍵盤ハーモニカを奏でるシーンは、踊ることよりも緊張いたしました。また、普段なら共演する機会が少ない下級生とも、少しでも同じ舞台に立ちたいと思い、素敵なナンバーを入れていただきました。これからのOSKにも繋がる瞬間です。劇団員のみんなと一緒に、歌い踊れることを本当に嬉しく思っています。
──最後に一言。
もっと多くの皆さんにOSKを知ってもらいたいという思いでいっぱいです。このステージをご覧いただければ、初めての方もきっとOSKの虜になっていただけると思います! 多くの皆様のご来場を心からお待ちしております。

※なお本公演の観劇レビューを追加舞台写真とともに近日中に掲載予定!

〈公演情報〉
180424_02
OSK日本歌劇団 大阪松竹座公演
『レビュー 春のおどり』
第1部 桜ごよみ 夢草紙
 構成・演出・振付◇ 西川箕乃助
第2部 One Step to Tomorrow!
 作・演出・振付◇名倉加代子
出演◇高世麻央 桐生麻耶 楊琳 真麻里都 舞美りら 白藤麗華 ほかOSK日本歌劇団
●5/19~27◎大阪松竹座
〈料金〉一等席 8,500円 二等席 4,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉チケットホン松竹 0570-000-489(10:00~18:00 年中無休・年末年始除く)
  https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/osk2018_shochikuza/

#29
OSK日本歌劇団 新橋演舞場公演
『レビュー夏のおどり』
第1部 桜ごよみ 夢草紙
 構成・演出・振付◇ 西川箕乃助
第2部 One Step to Tomorrow!
 作・演出・振付◇名倉加代子
出演◇高世麻央 桐生麻耶 楊琳 真麻里都 舞美りら 白藤麗華 ほかOSK日本歌劇団 
●7/5~9◎新橋演舞場
〈料金〉S席(1・2階席) 9,500円 A席(3階席) 5,000円(全席指定・税込) 
〈お問い合わせ〉チケットホン松竹0570-000-489(10:00~18:00 年中無休・年末年始除く)

 


【資料提供/大阪松竹座】 


『真夜中の弥次さん喜多さん』三重
kick shop nikkan engeki