ボートを拠点にする演出家・遠藤啄郎、戦後日本を見つめ直す

『さらばアメリカ!』 日本全国に数々の劇団が存在するが、御年89歳となる演出家・遠藤啄郎が選んだ活動形態は唯一無二と言っていいだろう。遠藤率いる劇団「横浜ボートシアター」は、横浜の港に浮かぶ船の上で37年にわたって創作活動を続け、『エディンバラ国際フェスティバル』『シビウ国際演劇祭』『ニューヨーク国際芸術祭』などでも高い評価を獲得してきた。この劇団が、2018年5月、KAAT神奈川芸術劇場で新作公演『さらばアメリカ!』を上演する。 42年前に書かれたものの「過激すぎる」と言われ、お蔵入りになってしまっ ...