横浜市長、新劇場「2千席規模」 整備手法、公民連携に期待

横浜市の林文子市長は9日の定例会見で、市内整備に意欲を示す新たな劇場について、自身のイメージを披露した。整備手法については公民連携に期待を寄せた。 市長は理想的な劇場について「奥行きがあり、... http://www.kanaloco.jp/article/330213