JR新地駅周辺にぎわいを 「交流センター」工事で安全祈願

新地町がJR新地駅周辺で計画する開発事業で、コンサートなどを行う多目的ホールを設けた「交流センター」の工事安全祈願祭が26日までに、現地で行われた。工期は来年3月25日まで。来年度初めの開所を目指す。 事業費は約14億円。鉄筋コンクリート一部鉄骨造、木造の2階建て。延床面積は約1800メートル。 コンサートホールは445席を設ける予定で音楽や演劇、ダンスの発表、観賞に使用される。 新地駅前周辺ではこのほか、液化天然ガス(LNG)を利用し進めるエネルギー施設やホテル温浴施設、複合商業施設などの建設が進め ...