A・ロイド=ウェバー生誕70年を祝うガラコンサート『アンドリュー・ロイド=ウェバーミュージカル・コンサート』キャスト決定!

mainvisual

東急シアターオーブ・オリジナル・コンサート最新作となる『『アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル・コンサート』が、6月9日、10日に東急シアターオーブにて開催される。そのキャストが決定した。

ミュージカルの本場ブロードウェイやウエストエンドをはじめ、世界中で活躍している一流アーティストが次々と来日し、日本に居ながらにして本場の舞台を体感できる劇場として、多くのミュージカルファンに支持されている東急シアターオーブ。2014  年に初開催し今回で7回目となるのが、オリジナルのプロデュース公演である『ワールド・ミュージカル・コンサート」シリーズ。この6月に開催する最新作は、ミュージカル界の巨匠、アンドリュー・ロイド=ウェバーの生誕70年を祝うコンサートとして、シリーズ初の試みである作曲家を軸とした内容で展開する。
世界のミュージカル史を語るうえで、見逃すことができないのがアンドリュー・ロイド=ウェバー。全国各地で繰り返し翻訳上演されている『キャッツ』『オペラ座の怪人』『エビータ』『サンセット大通り』といった数ある名作は、ロイド=ウェバーの手によるもの。また、楽曲が冬季長野オリンピックの開会式のテーマ曲として使われるなど、日本の文化芸術とも深い関わりを持っています。ロイド=ウェバーの作品の魅力はドラマティックでメロディアスな旋律。そんな名曲の数々はミュージカルという枠を超え、オペラやポップス歌手たちも好んで歌いCD化もされるほど。
今回のコンサートでは、そんな多くの人を虜にする選りすぐりの名曲を、ブロードウェイやウエストエンドなどでロイド=ウェバー作品に出演したミュージカルスターたちの歌声と共に届ける。世界最高峰の歌の競演が東急シアターオーブで実現する。

【来日するロイド=ウェバー作品の主役を務めたミュージカルスターたち】
 
レベッカ・ルーカー(Rebecca Luker)
アメリカ出身。『オペラ座の怪人』のヒロイン、クリスティーヌ役でブロードウェイ・デビュー。オリジナルキャストのサラ・ブライトマンのあとを受けて同役を務めた。その後は『シークレット・ガーデン』『ショー・ボート』『サウンド・オブ・ミュージック』『ザ・ミュージックマン』『メリー・ポピンズ』『シンデレラ』『ファン・ホーム』といった人気作に次々と出演。ブロードウェイの舞台に出演するほか、オペラ歌手プラシド・ドミンゴとレコーディングした CD を発売するなど歌手としても活躍している。トニー賞に3度ノミネートされた実力派。今回が初来日。

セリンダ・シューンマッカー(Celinde Schoenmaker)
オランダ出身。子役として『オリバー』『アニー』『ピノキオ』などに出演後、オランダで『グランド・ホテル』『リトル・ナイト・ミュージック』『シークレット・ガーデン』『バーナム』『ラブ・ストーリー』といった数々のミュージカル作品に出演。2013 年『レ・ミゼラブル』のファンテーヌ役でウエストエンド・デビューののち、『オペラ座の怪人』のクリスティーヌ役に抜擢。ウエストエンド 30 周年記念公演でもクリスティーヌ役を演じ、スペシャル・カーテンコールではベン・フォスター、ジョン・オーウェン・ジョーンズ、シエラ・ボーゲスらと共演し注目を集めた。今回が初来日。

ハワード・マクギリン(Howard McGillin)
アメリカ出身。『蜘蛛女のキス』『シー・ラヴズ・ミー』『シークレット・ガーデン』『エニシング・ゴーズ』(トニー賞/ドラマ・デスク賞  ノミネート) 『エドウィン・ドルードの謎』 (トニー賞/ドラマ・デスク賞  ノミネート) 『サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ』『ジジ』『マイ・フェア・レディ』などに出演経験をもつ、ブロードウェイを代表するベテラン俳優。代表作『オペラ座の怪人』のファントム役はブロードウェイ最多出演回数を誇っている。2016 年、2017 年の『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート』に続き今回が 3 度目の来日となる。

マイケル・ゼイヴィア(Michael Xavier)
イギリス出身。『ミス・サイゴン』『マイ・フェア・レディ』『マンマ・ミーア!』『オクラホマ』『イントゥ・ザ・ウッズ』(ローレンス・オリヴィエ賞ノミネート)『ラブ・ストーリー』(ローレンス・オリヴィエ賞ノミネート)『アサシンズ』『シークレット・ガーデン』『オペラ座の怪人』など、ウエストエンドを中心に活躍する人気俳優。ハリウッドを代表する大女優グレン・クローズの相手役を務めた『サンセット大通り』でブロードウェイ・デビューも果たした。東急シアターオーブでワールド・プレミアを開催した『プリンス・オブ・ブロードウェイ』のブロードウェイ公演にも出演。今回、待望の初来日を果たす。

【予定プログラム】
『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』『ジーザス・クライスト=スーパースター』『エビータ』『キャッツ』『スターライト・エクスプレス』『オペラ座の怪人』『アスペクツ・オブ・ラブ』『サンセット大通り』『ラブ・ネバー・ダイ』『スクール・オブ・ロック』ほかより
※演奏曲目は変更になる場合もあり。 


〈公演情報〉
『アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル・コンサート』
出演:レベッカ・ルーカー、セリンダ・シューンマッカー、ハワード・マクギリン、マイケル・ゼイヴィア
●6/9・10◎東急シアターオーブ 
〈料金〉SS席12,000円(売切) S席10,000円 A席8,000円 B席5,000円 学生チケット4,500円(全席指定・税込):
〈チケット発売中〉Bunkamura チケットセンター 03-3477-9999(オペレーター対応 10:00~17:30)
〈お問い合わせ〉Bunkamura 03-3477-3244 (10:00~19:00)
〈東急シアターオーブ HP〉www.theatre-orb.com




『銀河鉄道999』お得なチケット販売中
kick shop nikkan engeki