九段会館の天井崩落、なぜ裏返しに?

東日本大震災の発生時、震度5強の揺れで九段会館1階大ホールの天井が崩落。その事故のメカニズムが明らかになった。第三者委員会は7年にわたる調査の末、石こう飾り天井の施工法の特殊性に起因すると結論付けた。 事故の概要 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で、東京都千代田区周辺は震度5強の揺れを観測した。地震発生時には九段会館ホール内で専門学校の卒業式が行われていた。式典中にステージに近いホール天井が崩落して2人が亡くなった 天井がブランコのようにぶら下がり、壁のように迫ってきた──。九段会館 ...