シアタートラム「ネクストジェネレーションVol.11」

シアタートラム「ネクストジェネレーションVol.11」出演団体決定

若い才能の発掘と育成を目的に、世田谷パブリックシアター(東京都世田谷区)が実施している「シアタートラム ネクスト・ジェネレーション」。今年度の参加団体が14日決定し、劇作家・南出謙吾の戯曲を、演出家・森田あやがプロデュースする劇団「らまのだ」が選出された。11月~12月に実施予定。

関連サイト⇒シアタートラム ネクストジェネレーションVol.11出演団体決定につきまして

「シアタートラム ネクスト・ジェネレーション」は2009年よりスタート。若手劇団の登竜門とも言われており、これまで「快快」(2010年)、「演劇ユニットてがみ座」(2012年)、「tamagoPLIN」(2014年)、「泥棒対策ライト」(2017年)などを選出してきた。選出作品の上演の際には、劇場が全面的にサポートする。

「らまのだ」は2015年旗揚げ。「平温」の中に、不合理な人間存在そのものを見出そうとする作風で、南出謙吾が第22回劇作家協会新人戯曲賞を、森田あやが日本演出者協会 若手演出家コンクール2016優秀賞を受賞している。

シアタートラム「ネクストジェネレーションVol.11」制作ニュースで公開された投稿です。