NHK大河ドラマ「麒麟がくる」主演の長谷川博己「すごいことを引き受けた」

2020年に放送されるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の製作・主演発表会が本日4月19日に東京・NHK放送センターで行われ、主演の長谷川博己、脚本を手がける池端俊策、制作統括の落合将が登壇した。