映像制作コラム 002 DVD用? WEB用? 適正な映像のサイズは?


映像制作コラム002 DVD用? WEB用? 適正な映像のサイズは?

 

映像制作コラムその2 DVD用? WEB用? 適正な映像のサイズは?

こんにちは。エントレを運営しているヴィレッヂの森脇です。
今回は映像のサイズについて書いてみます。

 
2018年春現在、一般的なビデオカメラで撮ると、普通はFull HDというサイズになります。ピクセル数で言うと、1920×1080 px これは、デジタルハイビジョン放送などと同じサイズです。
一方でDVDのサイズは854×480 pxくらい。横幅でいうと半分以下というサイズなんですね。

その他にもHDの長さの倍の4Kとか、その倍の8Kとかというサイズがいろいろとあってややこしいので、簡単に表と図にしてみました。

名称 サイズ 使い道
8K 7680×4320 px 8Kテレビ
4K 3840×2160 px 4Kテレビ
Full HD 1920×1080 px デジタル放送、Blu-ray用など
HD(720p) 1280×720 px Youtube用など
SD 854×480 px DVD用など

映像のサイズの図

つまり、図の黄色い部分が今のTVであり、デジタルビデオカメラで撮っているサイズなんですが、それにしても4Kとか8Kとかはデカいですね。それだけ映像の目が細かくなって、キレイに映るということでしょうけど、映像を扱っているものとしては、サイズが重くなりすぎると困っちゃうので、どうしたもんかなとも思っています。

ちなみに、エントレの映像はFull HD (1920×1080 px)で撮影して、YoutubeにはHD(1280×720 px)でアップロードしています。Full HDで書き出すとそれだけ時間がかかっちゃうので。

 

撮影する時のサイズはいくつが適正か?

つまり、基本的にはFull HDで撮影しておきます。Blu-rayにしたい時はFull HDで書き出し。Youtube用にはHDで書き出し、DVD用には僕は960×540 pxくらいで書き出しています。

 

(文:森脇孝/エントレ編集部)

このコラムを書いたのは

 

 

映像素材について

エントレの担当者が作ったCGや、撮影した映像素材などを、「ロイヤリティフリー映像素材」として販売しています。商用、非商用を問わず映像作りにご利用頂けます。舞台の予告編映像、劇中映像はもとより、結婚式のお祝い映像、企業のプレゼン動画、WEB CMなど、様々な用途でご利用ください!
 
エントレ映像素材ストア トップへ