新宮市 文化複合施設事業費60億円、当初より5億円増 市が設計案提示 /和歌山

文化複合施設建設に関する新宮市議会の特別委員会が16日、市役所で開かれ、2020年度末に完成予定の文化複合施設の基本設計案が市当局から提示された。デザインや概算工事費などが説明され、全体事業費が当初予定より5億2000万円多い60億2000万円に増えた。 当局は要因として、分棟案から1棟案に変更されたため、建設単価の高いホールが建物全体に占める割合が高くなったことなどを挙げた。委員からは「金額が高すぎる。設計者に対し安くするための交渉はしたのか」と質問があり、市当局は「交渉できていなかった部分はあった ...