神奈川県平塚市/見附台周辺地区整備事業/7月下旬にも事業者選定プロポ開始

神奈川県平塚市は見附台周辺地区のA・Cブロック(見附町16ほか、計約2・5ヘクタール)に1200席大ホールを備える文化センターや公園、市民センターなどを整備する。事業にはDBO(設計・建設・運営)方式を採用、7月下旬にPFI法に準じて特定事業に選定した後、公募型プロポーザル方式で事業者の選定手続きに入る。5日に開いた実施方針説明会には建築関連業など18社が参加した。 実施方針によると、直接対話は1回目を5月8、9の両日、2回目を8月上旬に開く。事業者選定スケジュールは企画書の提出が10月上旬。同下旬に ...