セゾン文化財団「舞台芸術の広報・宣伝」研究会

セゾン文化財団「舞台芸術の広報・宣伝」研究会参加者募集

セゾン文化財団では、「舞台芸術の広報・宣伝」研究会の参加者を募集している。5月から9月までの全5回で、全回参加が原則。会場は森下スタジオ新館ラウンジ(江東区森下)。定員は15名程度で多数の場合は選考あり。参加費は無料。募集締切は4月22日(日)。

関連サイト⇒セゾン文化財団【「舞台芸術の広報・宣伝」研究会参加者募集

同研究会では、動員数の増加、観客層開拓のための広報・宣伝方法(販売促進、営業方法)を研究し、新たなアイデア、実践のための手法を考察する。アートメディエイターの冠那菜奈氏のコーディネートで、アート関連誌のライターや編集者、マーケティングの専門家などを招き、グループワークが行われる。

【開催日とそれぞれの内容】
■第1回:5月11日(金)
「広報・宣伝の基本」
講師:冠那菜奈

■第2回:5月25日(金)
「ウェブサイト、SNSを活用した広報・宣伝」
講師:熊井玲(ステージナタリー編集部 編集長)

■第3回:7月2日(月)
「広報・宣伝の効果測定」
講師:高宮知数(ファイブ・ミニッツ代表、東日本国際大学地域振興戦略研究所客員教授、立教大学社会デザイン研究所研究員、久留米市参与)

■第4回:7月27日(金)
「伝わる言葉を書くには?」
講師:島貫泰介(美術ライター/編集者)

■第5回:9月28日(金)
「参加者による新たな広報・宣伝案の発表」
ゲストコメンテーター:森隆一郎(「渚と」主宰、墨田区文化振興財団、東京シティ・バレエ団アドバイザー、文化の朝活東京アーツのれん会主宰ほか)

セゾン文化財団「舞台芸術の広報・宣伝」研究会制作ニュースで公開された投稿です。