高岡市の財政難(上) 過剰投資 監視甘く

富山県第二の都市・高岡市で昨年、突如浮上した財政難。事業廃止や施設の休館が相次ぎ、市民生活に大きな影響が出ている。何が背景にあり、どう乗り越えるべきなのか。経緯を振り返り、有識者に提言を聞く。 合唱コンクールや映画鑑賞会の案内が掲げられてきた玄関に、休館を伝える看板が立てられている。市民に長年親しまれた文化の拠点「高岡市民会館」。一月から無期限の休館に入った。楽器を奏でる音や来館者の話し声は消え、ひっそりと静まり返っている。 ロビーで無料コンサートを長年開いてきた団体「パープル」代表の小林福美さん(6 ...