共倒れの懸念も、北陸2県に大規模アリーナ構想

富山、石川両県で、スポーツやコンサートを開催できる大規模な屋内施設「アリーナ」を建設する構想が持ち上がっている。 いずれも地域活性化の起爆剤とするのが狙いだが、福井県にはすでに1万人を収容するサンドーム福井がある。北陸3県に似た施設が乱立すれば、イベントや観客の奪い合いになりかねない。 ◆イベント誘致期待 今月1日、北陸新幹線の富山駅から徒歩5分の富山市総合体育館では、プロバスケットボール・Bリーグ1部(B1)の富山グラウジーズ対横浜ビー・コルセアーズの熱戦が繰り広げられていた。5000人の観客を収容 ...