大槌「おしゃっち」6月開館 町の文化交流拠点に

大槌町が同町末広町に復興のシンボルとして建設した町文化交流センター「おしゃっち」は6月10日開館する。町民の文化交流の拠点で、東日本大震災後移住した人たちと住民が触れ合う場。隣には町議会で解体予算案が可決された旧町役場庁舎があり、将来的には庁舎の遺物を保存することも検討している。 同センターは延べ床面積2216平方メートルの木造3階建て。1階に定員約140人の多目的ホール、3階に町立図書館を開設。2階には会議室や震災伝承室を設け、震災後の町の状況や復興の歩みを伝える。 県産木材を50%使い造られた施設 ...