ともしび消える吹奏楽の甲子園「普門館」…建て替え存続なぜ叶わなかった?

東京五輪の開催を前にして、都内では音楽ホールやスポーツ競技場といったハコモノが不足する事態に直面しています。これらハコモノ不足は2016年に深刻化したことから、関係者の間では“2016年問題”と呼ばれています。 2016年問題は、2017年になっても解消されることはありませんでした。それどころか2018年になった今も深刻な問題と受け止められています。また、きたる2020年は東京五輪の影響から、もっと厳しい状況になることが予想されています。 吹奏楽の聖地・普門館 東京・杉並区にある普門館は、宗教法人の立 ...