東北ルーツプロジェクト『星の祭に吹く風』東京公演 間もなく開幕!

3b83b8_77345dd39b3c438ba392e30a10b9df0d~mv2_d_1654_2340_s_2

東北を故郷にもつ俳優やスタッフが中心となって制作し、東京から東北各地でツアー公演をする団体「東北ルーツプロジェクト」の企画で、宮沢賢治をモチーフとする『星の祭に吹く風』が、東北ツアーを終えて、4月4日~10日、東池袋あうるすぽっとにて東京公演を行う。
 
【東北ルーツプロジェクト】
東北あるいはそのほかの被災地となった場所を故郷にする演劇人たちによる団体。演劇はがれきを運ぶ力も、高台を作る力も、新しい家を建てる力もないが、この演劇というレールで東京から各地へ列車を走らせ、いずれ、震災以前から演劇過疎地であった各地へ、演劇文化がそのレールから根付く様にと願って作られた。

【『星の祭に吹く風』のものがたり】
どっどど どどうど どどうど どどう
「ケンタウルス、露をふらせ!」
星祭の日は、あの日故郷を離れた人たちも戻ってくる。
その昔、9月のはじまりの12日間。
風のように現れては去っていった転校生は「又三郎」とあだ名された。
ひそかに校庭の片隅に埋められたガラスのマント。
30年を経て、掘り出すために集まった卒業生たち。
そしてまた、「又三郎」は風と共に現れる。
それからさらに30年。
廃校がきまった小学校。星祭の準備に忙しい卒業生たち。
青空にどうどうと吹いた強い風は今度はなにを連れてくるのだろう。
大切なもの、なくしたもの、いつか見た景色。
かつてみんなに見えていて、今は見えなくなったもの。
きのうまで丘や野原の空の底に澄みきってしんとしていた風が
どどうと鳴って、ほえてうなって、かけて行く。
遠くでまた風が鳴った。

〈公演情報〉
東北ルーツプロジェクト『星の祭に吹く風』
作・演出◇小池竹見(双数姉妹)
音楽◇立石一海
出演◇真山明大 小松彩夏 大原研二 滝佳保子 高野絹也 佐藤拓之 横道毅 佐々木翼
古川奈苗 庄野有紀 さいとうみき 一色彩世 小野崎有香 阿部紗穂里 高橋玄太 広瀬咲楽 ほか公演回替わりキャスト
●4/4~10@東池袋・あうるすぽっと
〈料金〉一般5,000円 U-25チケット4,000円 高校生以下3,000円(全席指定・税込)
http://tohokurootsproject.wixsite.com/tohoku-roots-project/blank-1 



『若様組まいる ~アイスクリン強し~』公演チケットお得に販売中!
kick shop nikkan engeki