札幌芸術劇場にニトリが1億円 初の公式スポンサー

家具・インテリア製造小売り最大手のニトリ(札幌)が、10月にオープンする札幌文化芸術劇場(中央区北1西1)の第1号の公式スポンサーとなった。開業後5年間で総額1億円の協賛金を支払う。国内外の優れた舞台芸術の公演の開催経費などに充てられる。 同劇場は2300席を備え、本格的なオペラやバレエなどが上演できる。ニトリは今月1日に公式スポンサーになった。協賛金は中学生を招待する無料バレエ鑑賞事業などにも活用する。 同劇場を運営する札幌市芸術文化財団は法人(1口10万円、18年度は半額)、個人(1口2万円、同) ...