「アートは社会の懸け橋」 企業メセナの可能性探る

沖縄県と県文化振興会は12日、「文化による、企業と地域のあたらしい関係づくり」と題した企業向けセミナーを那覇市の八汐荘で開いた。文化団体や企業の文化事業などに携わる担当者らが企業の文化芸術活動を通じた地域・社会貢献活動(メセナ)の可能性を探った。セミナーには約120人が参加した。 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/222031