佐藤総合に優先交渉権/文化会館設計・監理/養父市

兵庫県養父市は、養父市文化会館(仮称)設計・監理業務の公募型プロポーザルを実施した結果、佐藤総合計画を優先交渉権者に選定した。次点は梓設計。プロポーザルには10者が参加した。業務期間は、設計が2019年7月末まで、工事監理が21年3月末まで。解体の工事監理は新文化会館開館後の6カ月程度を予定している。 佐藤総合計画は、全体配置やホール、図書館の計画、にぎわい空間、屋外空間などの設計提案が高い評価を受けた。 業務では、八鹿文化会館と八鹿公民館(いずれも八鹿町八鹿1675)を統合した養父市文化会館(仮称) ...