箕面市、箕面船場駅前まちづくり拠点施設整備運営の予定事業者を決定

箕面市は、PFI事業の(仮称)箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業の総合評価一般競争入札を行った。 その結果、大林組グループを予定事業者に決定した。代表企業は大林組(設計、建設)、構成企業は東京ビジネスサービス(地下駐車場維持管理・運営、付帯施設運営)、協力企業は久米設計(設計、工事監理)で構成する。施設引渡以降の代表企業は東京ビジネスサービス。18年2月23日に仮契約、3月下旬に市議会の承認を経て契約を結ぶ予定。予定価格139億0163万9千円(税込)。 候補者検討会議では、応募があった1 ...